【京都ランチ】京都駅でランチを食べるなら「WIRED CAFE京都ポルタ店」はいかがですか?

京都へ観光に来られた際に、ランチタイムはどこのお店で食べようか悩んだことはありませんか?

特に、京都駅に到着した時間がちょうどランチタイムと重なった時には、そのまま京都駅周辺でランチをした方が効率的ですよね!

今回は、京都へ観光に来られた人の悩みにお答えして、京都駅周辺でランチを楽しむことが出来るお店をご紹介致します♪

スポンサーリンク

WIRED CAFE京都ポルタ店

こちらは京都駅地下街Portaにある、パスタやタコライスなどのお食事メニューからスイーツ、お酒によく合うサイドメニューまで豊富に揃ったカフェ「WIRED CAFE(ワイアードカフェ)京都ポルタ店」です。

 

お店の入り口には豊富に揃ったメニューのサンプルがあり、見る人の目を楽しませてくれますね!

お昼時間期には、多くのお客様が並んでいますので、並んでいる間にメニューを決めるってのも良いのではないでしょうか。

店内の様子

「WIRED CAFE(ワイアードカフェ)京都ポルタ店」の店内の様子をお届けしたかったのですが、私が行った時間帯には多くの客様で満席となっていましたので、店内の様子は撮影することはできませんでした。

スポンサーリンク

ランチタイムメニュー

こちらは「WIRED CAFE(ワイアードカフェ)京都ポルタ店」のランチメニューとなります。

 

ランチタイムのセットメニューの他に、コンビネーションミールプレートランチもあり、コンビネーション方はランチセットよりも少しボリュームがあるセットとなっています。

ガパオライス&チキンとアボカドのグルメサラダプレート

今回私はコンビネーションミールプレーとから「ガパオライス&チキンとアボカドのグルメサラダプレート ¥1,380」をチョイスしました。

ガパオライスとは?
タイの定番料理で、簡単に言いますと「鶏肉のバジル炒めご飯」です。鶏ひき肉と一緒に、玉ねぎ、赤・黄ピーマン等の野菜にバジルを加えて炒めた物と半熟の目玉焼きをご飯に乗せて、一緒に混ぜて食べるエスニック料理です。

 

鶏のひき肉と野菜を炒めた具の横にある半熟の目玉焼きから、今にも黄身がとろけ出そうですね♪

 

こちらは同じプレートに乗ったサラダです。

レタスやブロッコリーやトマトと一緒に、カレーパウダーで味付けされたチキンが加わり、アクセントとしてナチョスがパリパリ感を出して、食べ応えのあるサラダでしたよ!

 

こちらのカップに入っている白いお豆腐の様な物は、デザートの「杏仁豆腐」でした。

杏仁豆腐の上にちょこんと木苺とラズベリージャムが乗っていて、最後に甘酸っぱ〜い味でサッパリと頂くことが出来ました♪

スポンサーリンク

WIRED CAFE京都ポルタ店へのアクセス

名称 WIRED CAFE京都ポルタ店
住所 京都府京都市下京区烏丸通塩小路下る東塩小路町902番地京都ポルタ B1F
電話番号 075-353-5606
営業時間 11:00 - 22:00
定休日 Portaに準ずる
公式ページ https://www.cafecompany.co.jp/brands/wiredcafe/kyoto/
予約する ぐるなびで予約する
アクセス

ランチメニューのほかには、美味しそうなスイーツメニューも沢山あるので、ランチ以外でも楽しめること間違い無しですよ!
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事