パティスリー洛甘舎で「洋・和冷菓のデセール」を食べました♪【京都パフェ】

古都・京都は、世界でも類を見ない美しさをたたえる日本有数の観光スポットですが、ここ京都にはカップルにオススメのカフェやレストランなどをはじめ、様々なデートスポットが沢山あります。

そこで今回は、カップルで楽しめる京都でおすすめのデートスポットをご紹介させて頂きますので、カップルでデートをする際の計画にお役立てください。

パティスリー洛甘舎はフレンチコース料理をイメージしたデザートを提供するお店

京都府京都市中京区にある「パティスリー洛甘舎」は、「和」とのコラボレーションをコンセプトに、和の素材や季節のフルーツを使ったケーキやスイーツなどや、フレンチコース料理をイメージしたデザートを提供してくれるお店です。

店内の様子

京都の市営地下鉄「烏丸御池駅」から徒歩で約5分の場所にある「パティスリー洛甘舎」は、明るい店内に生えるショーケースの中には色々なケーキが並んでおり、手土産に持っていくと喜ばれそうな焼き菓子も販売する、ケーキ屋さんです。

店内には2名掛の席が4つあり、カフェとしても利用できる様になっており、今回は窓際の席に座らせて頂きました。

洋・和冷菓のデセール

こちらは「パティスリー洛甘舎」が考案した、パフェを進化させた究極のパフェ「洋冷菓のデセール」です。

お皿に守られているのは、パンナコッタにチェリーのジュレやイチゴが散りばめられて、パンナコッタの上には網目にデザインされたチョコレート、その上にはストロベリーマスカルポーネのアイスクリームが乗り、アイスの上にはパリッと香ばしいチュイールがトッピングされています。

周りには、マカロンとマシュマロとフルーツが添えてありました♪

真ん中にあるパンナコッタとチェリーのジュレを一緒に合わせて食べると、甘酸っぱくて美味しいですよ!

こちらは「和冷菓のデセール」です。

抹茶のパンナコッタの周りに、ほうじ茶のゼリーと粒あんがあり、抹茶アイスの上にパリッと香ばしいチュイールが添えられています。

周りには、マカロンと生チョコ、渋皮付きの栗とアーモンド菓子が添えられていました♪

こちらの「和冷菓のデセール」も「洋冷菓のデセール」と同様に、パンナコッタとほうじ茶ゼリーを一緒に食べる事をオススメします!

「パティスリー洛甘舎」へのアクセス

店名パティスリー洛甘舎 本店
住所京都府京都市中京区三文字町227−1 藤六ビル1階
電話番号075-708-3213
営業時間11:00 〜 20:00(金・土は20:30)
休み水曜日
公式ページhttp://rakkansha.jp/
アクセス地下鉄烏丸御池駅下車 徒歩5分

アクセスマップ

京都パフェをエリア別に紹介!

平日だと比較的スムーズに入れますが、土日祝は並んで待つこともありますので、オープンと同時に行くなど工夫して下さいね。

京都観光の脚休めとして、大好きな彼やお友達と一緒に京都パフェを食べに行ってはいかがでしょうか🎵

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)